6月15日にオープンした配当型ウォレットがあります。

すでに全世界で50,000人以上が参加し、圧倒的なスピードでウォレット作成者が増えています。

それが配当型ウォレットのSBlockです。

SBlockとは

SBlock(エスブロック)は、配当がもらえる仮想通貨のウォレットです。

ウォレットに仮想通貨を預け、定期預金の様にロック(運用に回す)だけで、毎日0.1%~0.3%の配当をSBOというトークンとしてもらえます。

このトークンはいつでもビットコインと交換をすることができます。

たったそれだけ?

と思うなかれ!

このSBOトークンがすごいのです。

毎日2%から3%も上昇しています。

ビットコインが下がっても毎日2%以上上昇しています。

毎日投資額の0.2%程度のSBOが貰えるわけですが、このSBOが現在毎日2%から3%程度の値上がりをしています。

仮に2%程度の上昇が1年間続くとどうなるのか?

これがどれだけすごいのかをシミュレーションしてみました。

シミュレーションを見る

開始7日目

毎日$0.6のSBOがもらえて、もらったSBOが毎日2%上昇するというシミュレーションです。

7日目で$4.46

まあ少ない配当ですからこんなもんです。

30日でだいたい2,500円になりました。

しばらく辛抱して90日後には約15,000円、やっと投資額の半分です。

120日にでほぼ投資額が回収できます。

実際には投資した$300の仮想通貨は減っていないので、

この時点で倍になる計算です。

半年間放置すると、$300が約11万円になりました。

もちろん投資額はそのままウォレットに残っています。

さらに9ヶ月目、$300が約68万円になっています。

複利運用と同じなので、ここからがドンドン増えていきます。300日で120万です。

なんとたった1年で

$300が430万円になってしまいました((((;゚Д゚)))))))

※あくまでも毎日2%SBOの価格が上昇したらという仮定です。

SBlockの報酬システム

SBlockには紹介報酬の仕組みがあります。

要件 レベル1 レベル2~10 レベル11~15
紹介が1人 個人の収益の100%
紹介が2~10人 個人の収益の100% 個人の収益の10%
紹介が11~15人 個人の収益の100% 個人の収益の10% 個人の収益の5%

 

私は紹介なんて出せないし、関係ない・・・

いえいえ、大いに関係あるんです。

SBlockでは1つの電話番号で5つまでアカウントを作成することができます。

つまり自分で自分の紹介者になることができるわけですね。

初めに作ったアカウントの紹介コードから自分でもう一つアカウントを作成すると、毎日0.2%から0.3%貰えるSBOがそのまま上のアカウントにも入るわけです。

すると$600投資すると上と下のアカウントにそれぞれ毎日0.2%が入り、さらに上のアカウントには紹介報酬としてさらに0.2%のSBOが貰えるわけです。

$600の投資で$900投資したのと同じ事になるわけです。

 

先ほどのシミュレーションを同じ様にしてみると、365日後には

なんと$600が1300万円になってしまいました。

さらにアカウントを増やし、$300の下に$300を2つ作ると

 

$900が2,000万に

さらにもう一つ$300を追加して見ると

$1,200が3,000万に

さらに最大の5アカウントを$300にすると

こんな感じです。

もちろん、SBOが1年間毎日2%程度上昇したらの話です。(1年間に限ってはかなり信ぴょう性の高い話です)

でも、SBlockの今後の展開を考えると全くありえない数字ではありません。

個人的には年末にビットコインが急激に上がると言われているので

4ヶ月で元本を回収

→SBOをビットコインに変換しておく

→年初まではそのままキープ

年が開けたらおそらくビットコインは下がると言われているので、

下がり出したらSBOの運用に回す。

これがいいと思います。

 

いち早く取り組んで

複利のすごさを体験しましょう。

SBlockの登録方法

登録はスマホから行うのが便利です。

ご紹介者から紹介コードをもらっていない方は下記をクリックして下さい。

 

※紹介コードをもらっている方はそちらをクリックして下さい

※Lineで紹介コードをもらった方は、必ず「Safariで開く」などブラウザで開く様にして下さい。

 

日本語でも表示できますが、変な日本語すぎてわかりにくいので、英語版で説明していきます。

初めにユーザー名を入力します。

当然ですが、同じユーザー名があると登録できません。

次に国名を選びます。

+81 Japanを選択して下さい。

その下に携帯電話番号を入力します。

電話番号の入力が終わったら、「Request Verification Code」をクリックします。

しばらくするとSMSにメッセージが送られます。

下線のついた数字がコードです。

そのコードを左側に入力します。

下の黒い「Register」の下に

○I have agreed and carefully read the User Terms and Privacy Policy

とあるので◯にチェックを入れてから

「Register」をクリックします。

 

次にフルネームを名・姓の順でローマ字で入力します。

その下にメールアドレスを入力

その下にパスポート番号か免許証の番号を入力、パスワードや免許証をお持ちでない場合にはマイナンバーを入力して下さい。

その下には紹介者のユーザー名が表示されています。

入力が終わったら「Next Step」をクリックします。

 

次にログインパスワードを自分で決めます。

上と下が違っていると画像の様なエラーメッセージが出ます。

「Next Step」をクリックすると

再度同じ様な画面になります。

こちらはトレーディング時に使うパスワードです。

先ほどのものと同じでも構いません。

入力が終わったら「Done」をクリックします。

次にアプリをダウンロードします。

iPhoneの方はAPP STORE

アンドロイド掲載の方はGOOGLE PLAY

をクリックしましょう。

ダウンロード先が表示されるのでクリックします。

警告が出ますので、「インストール」をクリックします。

しばらくするとアプリがスマホ画面にインストールされます。

このアイコンをクリックすると

 

こう表示されます。

設定で

「一般」→「デバイス管理」を開きます。

ART-METALL,ooo

をクリック

”ART-METALL,000″を信頼をクリックします。

クリックしてアプリに戻ると

スライドさせましょう。

もう一つスライド

アプリを入力をクリック

登録したユーザー名とパスワードを入力し、青の文字を検証コードに入力して

登録(ログインのことです)をクリックします。

ログイン完了です。

まだお金を入れていないので全ての資産が$0です。

ここにお金を送金します。

SBlockの送金方法

(日本語の表示です)

BTC(ビットコイン)を送る場合にはBTCをETH(イーサリアム)を送る場合にはETHをクリックします。

※今後多数の暗号通貨が使える様になる様です。

Deposit(お金を受け取る)をクリックするとQRコードとウィレットアドレスが表示されるので、そちらに送金します。

 

送金が終わると資産に反映されますので確認して下さい。

Master Staking(高頻度量化)

毎日報酬として0.2%程度のSBOをもらうためには、ただウォレットにお金を置いていたのではダメなんです。

SBlockにステイキング(賭ける)する必要があります。

このステイキングされた暗号通貨はロックされ、その金額に応じたSBOが毎日配布されます。

まずは画面下の「S-Key」をクリックします。

左上のMaster Staking(高頻度量化)をクリックします。

ご自身のウォレットにある資産を選び数量を$10単位で入力します。

紹介報酬をもらうためには最低$300が必要ですので注意して下さい。

 

 

SBlockが提供するサービス

国際送金の簡素化

SBlockが提供するサービスの一つに国際送金のスピード化と手数料の大幅削減があります。

現在の国際送金はコルレス銀行(国際送金の仲介銀行)を通すことにより高い手数料がかかる上に、いくつもの銀行を中継することで非常に時間がかかってしまいます。

SBlock(エス・ブロック)は、ブロックチェーン技術を利用して不正な改ざんなどを防ぎながら、インターネットを通して安全な個人間送金も可能とし、手数料や送金時間を大幅に削減することができるのです。

異なる暗号通貨間の取引

例えばBTC(ビットコイン)とETH(イーサリアム)ではプラットフォームが違うために取引をすることができません。

SBlockは異なる暗号通貨同士の取引を可能にしてくれます。

暗号通貨の貸付

ビットコインを担保にイーサリアムを借りたりする様なこともできます。貸付ができるのもSBlockのサービスの1つです。